驚きの着心地♪ ホールガーメントニット

驚きの着心地♪ ホールガーメントニット

1月も中旬を迎え忙しくも充実感のある日々。
緊急事態宣言もあり大変ではありますが今やれる事、そして新しく発想・創造していく事をコツコツとやっています。

そんな甲斐もあって楽しみなプロジェクトも多数進行中♪
早くここでも紹介出来る様に頑張ります~


今日はmelpleの21年新作の第1弾を紹介したいと思います!
予てからお取組みをしている老舗のニット工場で開発しているホールガーメント®(無縫製)ニットです♪

大正時代に創業したいわばニット業界の草分け的な存在の工場。
昔からの培った知識・技術に加え最新の機械も取り入れて生まれたのが
コチラの
WHOLEGARMENT® Guernsey Knit(ホールガーメント® ガーンジーニット)


ホールガーメント®ニットとは靴下の様に丸編みで無縫製で作られたニットを指します。
通常のニットの編み機ではこの様な特殊なモノは編むことが出来ません。
世界でも注目を集める島精機の特殊マシーンによって編み立てたホールガーメント® ガーンジーニット。


ガーンジーニットとはフィッシャーマンセーターの元祖!と言われているニットです。
元々がイギリス領のガーンジー島の漁師たちが着ていたニットが由来です。
ウール100%でガッチリと編まれていて保温性の高いものが本家ですが正直着ていて疲れてしまう事も。。。(笑)
そんな難点を解決させるべく特殊なポリエステル糸を採用し、ゆる~く、着心地も超快適!!に仕上げています。



見た目のボリューム感と実際に袖を通してもらった感覚の違いにビックリすることでしょう♪
家庭での洗濯も出来て、速乾性もあります。

ガーンジーニットの肩回りの特徴的なデザインなどは忠実に再現しつつ




身体の動きなどを考えて、肘のリブ状の(ガーター引き返し)編み


裾は前後差をつけた深めのスリット

写真だと分かり難いですが脇下はメッシュ編みにするなど これでもか!って拘りを注入しました。

因みに微調整を繰り返し何と6回もサンプルを上げて完成に行きつきました(笑)
最初の2~3回で肩回りなど本当に求めているところから離れていて諦めかけていました。
しかし工場の職人魂によって何が何でも納得のいく商品を作る!と強くサポートして頂きました。


今回はシンプルにSG SLACKS Elite101に合わせていますが、綺麗目なパンツからデニム、ミリタリーパンツなど
本当にどんなパンツにも合わせ易いところもポイント!

そしてガーンジーニットは女の子にも人気なアイテムでもありますね!
雑誌“Lala Begin”でも大きく掲載して頂きました♪


自分もモデルさんもSサイズを着用してます。
女の子にも合う!と言いつつ男所帯の弊社ではモデルもいないので、こんな感じで撮ってくれると嬉しいですね(笑)
ボーイッシュにデニムやトラウザーでも良いし、写真の様にスカートでも可愛いですね~



ニットと言うと少し気を使うイメージもあると思いますが、このニットに限ってはスウェットの様な感覚で気楽に着てもらえればと思います。
それでいてニット特有の「品」も感じる仕上がりです!!

本当に拘り抜いた渾身の1枚です。
春~秋~冬と軽く3シーズンは着れますし、とにかく気軽で上品にガンガンと着て欲しいと思います!!

Text by 小野寺

melple:WHOLEGARMENT® Guernsey Knit
ブログに戻る