潮風感じるフランネルシャツ♪

潮風感じるフランネルシャツ♪

ここ数日、クシャミ、目のかゆみ、、、
毎年この時期にくるこの症状。。。 
でも花粉症とは認めたくないワタクシ(笑)
早く季節が変わってくれる事を祈っています♪

さて、前回『melple/今季のお薦めスタイリング』でも少し触れた
melpleらしさが盛り込まれた『Nazare Flannel Shirt』について今日はご紹介します。

ポルトガル/首都リスボンから車で北に2時間程走ったところに位置する小さな港町。
2019年11月にポルトガルに行った際の大きな目的地の1つでもありました。





新鮮な魚を中心にとっても美味しいポルトガル料理が今でも心に残っています。
そんなナザレの漁師たちが昔から着ているのが独特なデザインのフランネルシャツです。


街のミュージアムというか資料館みたいなところにも昔の沢山の写真が飾ってあるのですが
その独特なスタイルがとても目を惹きました。

予てからこのシャツが妙に気になって、現地で是非しっかりと話を聴いたり、商品を見てみたい!!
そんな想いからナザレの地を目指したのであります♪

下調べしていた店舗へ行って色々とお話を伺い、沢山のナザレシャツからお好みを物色(笑)




シャツ3枚、ヘンテコなパンツを1本購入しました♪

本当はこの店でmelple向けのシャツも仕立てて頂こうと思っていたのですが、
ご覧の通りお歳でもあり、英語も通じないし、、海外とのビジネスは難しいという事で
購入したシャツをサンプリングしつつ、細かな部分をアップデートして再現したのが今回の『Nazare Flannel Shirt』です。




襟は海風をしのぐ為に、立ち襟っぽくなり2つ釦が付いています。

襟先がラウンドしているのは、これも海風によるバタ付きを受け難くする為とか。
そしてこのシャツの最も特徴となるフロント前立ての斜めに配置された3つ釦と両肩から縦に帯状に伸びるデザイン。
この独特なディティールは忠実に再現してクセのある仕上がりにしています。


裾は本家はフラットな仕様ですが、綺麗なラウンドを入れてUPデートさせてます。


生地に関しては本家はウール100%で少しずっしりとしたモノが多かったのですが、
melpleではコットン素材に起毛を掛けたフランネルを採用。
春先にサラっと羽織ったり、秋冬ではインナーとしてきたりと沢山のシーズンで着回せる素材にしています。

オンブレチェックもとってもいい感じですね♪

ここ数シーズンはあまりシャツを作ってきて無かったのですが、久々にシャツも着たな~と思い作ってみました。
自分としては旅はこれまでも沢山の刺激や出会い、きっかけを与えてくれているので
旅先で感じたコトを商品に落とし込んでいければとも思ってます。


そんな訳で実にmelpleらしい1着になっていると思います♪
このシャツに袖を通して、ゆる~っとポルトガル/ナザレの潮風を感じてもらえたら幸いです。

Text By 小野寺

melple:Nazare Flannel Shirt

ブログに戻る